私の在宅ワーク 〜その21〜 段落分け業務のやる気、ダダ下がり( ̄ー ̄)


スポンサードリンク

みなさん、こんばんは(´・∀・`)

毎日楽しく、だけど、必死な、
アラフォー主婦の‘かむつるこ’です。


先日、ステップアップ試験に落ちた、
『段落分け業務』の
やる気が
めっちゃめっちゃ
下がりまくってます(-_-)

smilemuu.hatenablog.com


試験に落ちたからじゃありません。
むしろ、
落ちたんだったら、
次の機会で合格しなきゃ!
って、やる気でるんで。


ではなくて、
今回の給与計算に、
そのステップアップの合否が
大きく関わってたからです。

あ、いや、もちろん、
受かってたら、案件単価が上がる、
ってのは分かってます。

それが、
今月から
その月の業務全部に響く
という事を
締め後に発表されたのが
やる気ダダ下がりの原因なんです(-_-)


この会社、
毎月20日が締めになるんですが、

これまでは、
月内にステップアップしている場合
ステップアップ合格となった時点で
案件単価が変更になってたんです。

まあ、普通、そうですよね。

例えば、
7月度(6/21〜7/20)中の
7/10に合格したら、
6/21〜7/9は合格前の単価で、
7/10〜7/20は合格後の単価、
っていう計算になるわけです。


でも、今月からは
合格した日が何日でも
その月度内に行った案件は全て
合格後の単価で計算する、

ってなったんです。

なので、
7月度(6/21〜7/20)中であれば、
例え、7/18の合格でも、
7月度全ての案件が
合格後の単価で
計算されるわけなんですよね。


これ、月度が終わってから、
発表されました。。。


いや、嬉しい変更ですよ?
何なら、やる気アップの方に
繋がる話だと思いますよ?

でも、私は、
前回落ちてから、
月内に、再試験は受けなかったんです。


と言うのが、
練習として用意されてる案件達は
ほとんどが、長文案件なんです。

でも、今回のステップアップ試験では
かなり文章が短いタイプの案件が出たんです。

再試験でも、
短文が出る可能性が
かなり高い
ようなんです。

なので、
「短文パターンをたくさん練習してから
再試験には臨む事にします」
って、
私は先輩に言ってたんです。


でも、
練習案件に
短文案件って、
なかなか、なかなか、出てこなくて、

とりあえず、
長文案件をやってました。


再試験を受ける為の条件は、
「前回の試験後、
30案件をこなす事」なんですが、
それは、すぐに終わってたんです。

でも、
短文案件を練習できてないから、
と思って、

再試験希望は言わずにいたんです。

そして、そのまま、
月度は終わってしまった。。。


そしたら、月度が終わってから、
こんな発表。


は?
それなら、月度内に再試験、
受けてたのに!!!


ケチくさい話ですが、
計算しちゃうんですよね、
ステップアップ後の単価だったら
今月度の収入、いくらになってたか、
って。

そしたら、3000円ちょっと、
変わるんですよね、
ステップアップ前後の単価差額で。

たかだか3000円、
と思う方も居るかもですが、
同じ時間を費やして、
単価100円以下の仕事で
3000円の差は、
私的には、すごく大きいです!!


再試験を受けたからと言って
絶対に受かったのかどうかは、
それは分かりませんが、

こんな発表あるんだったら
そんなに慎重にならずに、
とりあえず受けておきたかったです!!

それでまた落ちてたら、
それはそれで、気が済んだのに。。。


結局いまだに、
練習案件に、短文案件ってでてきてなくて、

月度内に合格できたら、
その月度分は全部、
合格後の単価になるわけなので、

どうせなら、もう、とことん、
練習案件に、短文案件がでてくるのを
気長に、ダラダラと、待ちたいと思います。


短文案件の方が
一案件にかかる時間も短いので、
練習ではなくても、
短文案件に集中して作業する方が
断然、イイですし。


とにかく、
やる気、
ダダ下がりです・・・・・・


最後まで読んで頂き、
ありがとうございました(*˘▿˘✽)