私の在宅ワーク 〜その11〜 在宅ワークとの出会いは、運もある気がする。


スポンサードリンク

みなさん、こんばんは(´・∀・`)

毎日楽しく、だけど、必死な、
アラフォー主婦の‘かむつるこ’です。

先日、初めて「@SOHO」を利用し、
仕事が決まったお話を書かせて頂きましたが、

そのお仕事は、
来月、「レクチャー会」が開催されてからの
業務開始となります。

レクチャー会とは、
業務に入る前に、
業務内容や、会社説明などを受けるものなんですが、、、

レクチャー会がある旨の話を聞いた時、
「あら〜。ほんとに結構、しっかりした会社さんなんですね。」
って思いました。


そもそも、「@SOHO」って、
どんな人・会社が、募集を出してるのか、
よく分かってなかったんですよね。

安全なのかなぁ、信頼できるのかなぁ、
って思ってたんです。
(それなのに、そこで仕事を決めようと言う、
矛盾( ̄∀ ̄))


ネットで「@SOHO」と打つと、
もちろん、
「@SOHO」のページがでてきますが、
それと一緒に、
「@SOHO 詐欺」とかも出てきますし、

「@SOHO」のページ自体に、
《応募する前に、募集を出している企業が、
インターネットで探しても出てくるのか、
など、
確認しましょう》
みたいな注意書きもされてて、

“ちゃんとした企業とか、個人とか以外でも
掲載はできちゃうんだね”

“こりゃ、かなり自己責任な感じなんだね”

という印象をもったので、
応募は、慎重にしなきゃいけないな、
と思いました。

(慎重に応募したつもりでしたが、
今回決まったE社の前に、
一つ、応募していた仕事は、
返信も、何にも無かったです(-_-))


そして、今回決まったE社は、
@SOHOから応募後、
個人アドレスへ、
応募への御礼と、
「まずは、トライアルをやってみてください」
といった内容の返信がありました。

トライアルは、
実際の業務に近い内容になっているそうで、
トライアルをやってみて、
その上で、改めて、
仕事をやってみたいと思うかどうか、

確認されました。

プラス、
トライアルは、もちろん、会社側が、
私の出来不出来を判断する材料でもあるので、

私自身が、トライアルをやってみて、
実際に仕事をしたい、

と思い、
かつ、
会社側も、
トライアル内容について【合格】

と判断をしたら、
面接に進める事となっていました。


ここのお仕事内容は、
与えられた文章の、段落構成を考えたり、
キーワードを抜き出したりするもので、
トライアルをやっている時点で
ん?わからん( ̄(工) ̄)
といった印象でありましたが、

小さい頃から、
文章を読むのは好きですし、
国語も得意科目だったので
(って、そんなレベルで、仕事に通用するのか、って話ですが(・∀・))

とりあえず、トライアルは終え、
応募意思は変わらない旨を連絡しました。

その後、無事、
会社側からも、
トライアルが合格していて、
面接に進んで欲しい旨の連絡を頂きました。

面接は、Skypeでのビデオ通話で行う、
との事でした。

思い返せば、
今まで業務をさせて頂いているところは、
応募から、業務スタートまで、
まったく顔を合わさず、
電話で話した事もないですし、
全て、チャット上での、文章での会話しか
した事がなかった
んですよね。

なので、
顔と顔を合わせ、会話をする
というのが初めてだったので、
多少、身構えちゃいました(^^;


面接では、
「勤務するとしたら、
一日何時間、週で何日働きたいか」
などの確認もされましたが、

通常の企業の面接のように、
「弊社に応募した理由は?」であったり
「弊社のホームページを見た印象は?」
などの質問もされ、
ちょっと予想外だったので、
すごく意味不明な回答をしちゃって、

「これは、合格は無理だなぁ」

「ま、落ちたら、〈縁が無かった〉って
思えばいっか」

なんて思ってたら、まさかの合格(*゚▽゚*)


それからは、
業務で私が使用するアカウントや、
使用するソフト、資料の説明などのメール連絡がきて、

郵送で届いた雇用契約書にサイン&返送して、

今は、レクチャー会の開催を待っている状況です。


このお仕事は、
スマホでは無く、PCでしか行えないので、
実際に業務がスタートして、
育児に影響を出さずにやっていけるか、
また、報告していきたいと思います(o´∀`o)


こちらのブログを読んで頂き、
ありがとうございました(。˘◡˘。)