糖尿病にならない為に、絶対必須のダイエット!


スポンサードリンク

みなさん、こんばんは(´・∀・`)

毎日楽しく、だけど、必死な、
アラフォー主婦の‘かむつるこ’です。

前回、
出産から半年後での、
血糖値負荷検査を通過した事を
書かせて頂きましたが、

smilemuu.hatenablog.com



糖尿病であるかどうかの判断をだす、
空腹時血糖値と、
ソーダ水飲んでから120分後の血糖値は
なんとか、範囲内でおさまり、
糖尿病は回避できました。

が!!
ソーダ水を飲んでからの、
30分後と、
60分後の数値は、
とても高かったんです(-.-;)

なので、引き続き、
しっかりと糖尿病とならない為の注意が必要なんですが、

次の、血糖値負荷検査は、
出産から1年後の受診予定となり、
11月となります。

でも私は、家族計画として、
11月よりも前に、
第二子の妊娠を考えています。

ですが、病院に来ない限り、
自分で、糖尿病になっているかどうかなんて、
分からないし、、、

と、気になったので、
先生に確認したところ、

「今から、
急激な体重増加とかが無い限りは、
糖尿病にはならないと思いますよ。
だから、ダイエット、
頑張ってくださいね(^ω^)

と、
返答頂きました(*゚▽゚*)


そうです。。。
私が糖尿病にならない為に、
必要不可欠な事。

それは、ダイエットです!

また、私は、
母乳がまったくでない為、
息子は完ミなのですが、

これも、
体重を落とせば、
二人目の時には、
でるかもしれない
そうなんです。

先生曰く、
統計データとして、
母乳が出やすい方は、
BMIが、22〜23
なんだそうです。

20を下回る痩せ型の方や、
逆に、私のような、
BMIが、さ、さ、さ、
30前後の肥満(*⁰▿⁰*)
だと、
母乳は出づらいそうです(*´ω`*)

且つ、
出産後、
ミルクではなく、
母乳で育てる方が、
お母さんの身体は、
糖尿病になりづらくなる
そうです(*'▽'*)

なので、私がダイエットして、
BMIを20台の前半、
せめて、25ぐらいまでにできたとしたら、

今回の出産よりも、
妊娠糖尿病になる可能性が少なくなり、
産後、母乳の出る可能性が上がり、
母乳で育てる事によって、産後、痩せやすくなり、
結果、インスリンもしっかり分泌され、血糖値が上がらない、
つまり、糖尿病になる可能性を下げる事ができる、

という、
全てが
ほんとに全てが、
まるっと好転するわけですっ!!


妊娠糖尿病だから発生していた、
内科受診、
血糖値測定、
インスリン投与、
食事制限の為に、選んで買っていた普段とは違う食材、
などにかかった費用も、
不要になるわけです!!

もちろん、精神的にも、
すごく、落ち着く事ができると思います。


そして、
完母、もしくは、混合ぐらいにできれば、
完ミだからこそかかっている、
なかなかの金額のミルク代も、
だいぶ抑えられるわけです!!

日中だけじゃなく、
夜中のミルクの度に、
哺乳瓶を洗って消毒して、
という作業も、要らなくなるわけです!


なんて良い事づくめ・・・(*≧∀≦*)


そうじゃなく、
体重を減らせなかったら、、、

糖尿病になる可能性があり、
そしたら、第二子を考える事を諦めなきゃいけないですし、

糖尿病にならなくても、
妊娠糖尿病に、また、なる可能性が高くなるでしょうし、

産後、また、母乳がでず、
母乳鬱になるかもですし、
(もちろん、第一子を完ミで育ててるので、
ミルクが悪いとは、まったく思ってません。
でも、できることなら、
母乳も飲ませてあげたかったんです。
なので、産後3ヶ月くらい、
母乳を諦める決断をするまで、
すごく辛く、母乳鬱になりかけました(._.))

ミルクだけとなると、
飲ませる都度の手間がかかりますし、
(一人目だと、その子だけに集中できますが、
二人目だと、
上の子も、下の子もあやしながら、
ミルクの準備は、
なかなか大変じゃないかと思います(-.-;))、

産後、糖尿病になる可能性も、高くなるでしょうし、

、、、、、( ̄ー ̄ )

悪い事しか、ないんですよね(*_*)

なので、兎にも角にも、ダイエットしなきゃなんです!!


こちらのブログを読んで頂き、
ありがとうございました(。˘◡˘。)