出産から半年後の、血糖値負荷検査に行った話。


スポンサードリンク

みなさん、こんばんは(´・∀・`)

毎日楽しく、だけど、必死な、
アラフォー主婦の‘かむつるこ’です。

私は昨年11月に、
第一子となる息子を出産しましたが、
妊娠中、
《妊娠糖尿病》となってしまいました(;ω;)

妊娠糖尿病の妊婦から産まれた子には
色々と、影響がでる事もあるそうです。

巨大児にしてしまったり、
(あまり早く生育すると、
お腹から、早めに出してあげなきゃいけなくなって、
早産になってしまう、、。。)、

新生児低血糖症や、
他にも、色々な症状をもって産まれてきてしまったり、

成長してからも
肥満や糖尿病になるリスクを高めてしまったりするそうです( ; _ ; )

なので、とても不安でしたが、
幸い我が子には、
産まれた時点では(現時点も含め)、
特には、影響がでずにすみました(o´∀`o)

ほんとに良かったです!!

smilemuu.hatenablog.com


とは言え、
成長していってからの、
肥満や糖尿病リスクがあるので、
そこは、しっかり長く、
みていかないといけないですけどねᕦ(ò_óˇ)ᕤ


そして、私自身の身体は、、、

妊娠糖尿病になった場合、
産後、糖尿病になる可能性が、
一気に高まるそうです(ToT)

特に、
男の子を出産した場合の方が、
女の子を出産した場合よりも、
確率が上がるそうで、、、


私がもし、
糖尿病となってしまって、
長い人生、
それと付き合わないといけなくなったとして、

それは、
自分の自己管理ができてないからだと、
自分の責任だ、
と考えるだけかもしれないです。
(糖尿病は、
遺伝で発症する確率も高いようなので、
そのような方は、自己管理が悪かったから、
とはならないと思います。)

でも、私は、
二人目の出産も考えているので、
なんとしても、今、
糖尿病になるわけにはいきませんっっっ>_<!


と言うのが、
私が妊娠糖尿病となったのは、
妊娠10週目頃の事だったんですが、

もし、
妊娠4週目頃に、糖尿病であった場合、
子供を奇形児としてしまう可能性が
でてきてしまっていたんです。。。

でも、妊娠4週目って、
まだ、病院に検査に行かれる方は、
少ないですよね??

なので、つまりは、
糖尿病の身体での妊娠は避けるべき事、
となってしまうと思うんです。
(私の個人的見解です。)

と言う事は、今からの人生で、
糖尿病にならないようにしなければいけないのはもちろんですが、

第二子を授かれるまでは、
何が何でも、
糖尿病になるわけにはいかない
んです!!


妊娠糖尿病で出産した場合、
妊娠から6週後(だったかな、、、)に
再度、血糖値の測定を行い、
糖尿病となっていないか、診断します。

これは、今年の始めに受けたんですが、
無事、通過できました!

そして、今日は、
妊娠から半年後、での、
血糖値測定を受ける日でした。

もし、糖尿病になってたら、
二人目は諦めなきゃいけないな、、、
なんて不安もあり、
なかなか、気の重い日です。

血糖値測定は、

血糖値前に採血、
ソーダ水みたいなものを飲む、
飲んだ後の、30分後に採血、
飲んだ後の、60分後に採血、
飲んだ後の、120分後に採血、

という流れになっています。

120分後の採血が終わってから、
結果が出るまで1時間。

やっとやっと、診断結果を聞ける!

ドキドキ、、、
緊張、、、
不安、、、

そして無事、オッケーの結果(*´∀`*)!
良かったぁ〜♡

結果の見方として、
ソーダ水(的なもの)を飲む前の、
空腹時の血糖値と
飲んでから120分後の血糖値を見るんですが、
範囲内の数値でおさまっていて、
安堵です!

こちらのブログを読んで頂き、
ありがとうございました(。˘◡˘。)